マラソン


教室があって見る事が出来ませんでしたが…
東京マラソン。
楽しそうだよね!! と教室で話題になりました。
走る辛さは置いといて
沿道も実に楽しそう。

走りたい!
と言うより是非とも参加したい。


高校時代に年に1度
男子はフルマラソン、女子は33.5km、走る
「カントリーマラソン」という恐ろしい行事がありました。

ちなみに両親の母校だと
男子72km、女子ほぼフルマラソン。
72kmって… !?
もちろん現在も続いている伝統行事です。
父は常に上位、母は泣いたそうです。
わたしはもちろん母似です♪

  自分を見つめ、自身の弱い気持ちと戦うことに意義があるのです。
  自分の挫けそうな気持ちと向き合って耐えるのです。
  完走した時の達成感は確実に精神的な成長を促します。
  「りんご」と「うどん」がご褒美です。

と、母校のサイトに記されておりました。
ん〜強く成長できたのかなぁ。


後半の辛さはとてつもなく、
ともだちと「うどんっ、うどんっ(泣)」と連呼し、
ゴール後のうどんを糧に頑張ったような…
翌日から数日間続く筋肉痛は、想像を絶する痛みです。

そんな苦しみと引き換えに
ともだちや、話したこともない学年の子たちと励まし合ったり、
まわりから応援されたりで、
あたたかいものをいただけたような。
青春でしたねえ。



と言う訳で
東京マラソン2009に応募する方、ご連絡下さいマセ。
by airtextile | 2008-02-21 11:11 | [Diary] 日記