みちのく一人旅 〜7/23 電車の中では食べてばかり (2)


エアコンが効き過ぎの車内は
とにかく寒くて辛かったです。
周りの人がうとうとしているのを良い事に
その場で長袖を重ね着する。
それでも水戸あたりで耐えられず
弱冷房車両に乗り換えてホッとする。

都内のように数分で乗り継げるわけもなく
何分も駅に停まっていたり、
観光も食事も出来ない、1時間弱の待ち時間がぽつぽつとあります。
10分くらいだと電車から降りて
ん〜と伸びて、ストレッチ。

はじめて1時間の待ち時間が「いわき駅」でした。
駅のまわりをふらついていると、そこの一角だけ昭和の香りがするコーナーが。
吸い寄せられると、ふくよかなおばあちゃんがお店番。
パンとケーキの市川でした。

飾り気の無いパンたちが並んで、どれも美味しそう。
おやつに、卵ぱんとカボチャぱんを買いました。
スーパーで売っている卵ぱんと全然違う…
表面が少しねとっ としていて、たまごたっぷりです。
d0066506_16341015.jpg


袋の上の方に「パン食に優る主食なし」と名言が。
すごい、言い切っちゃってますね。
ごはん派だけど、市川さんに言われるとそうなのかも…ね。
お店には、卵ぱんで出来たパンダパンがたくさんぶら下がっていて、なごみます。
欲しかったけれど、帰る頃には絶対粉々になると思い、諦める。


いわき駅からボックス席になり
一気に旅してる気分になります。
がたごと揺られて、原ノ町駅で20分待ち。
ホームには駅弁売りのおねえさまが♪
それほどお腹はすいていなかったけれど
この駅では、きちんと箱を肩から提げて販売していて
あまり見ない光景が懐かしく、これは買わねば!と思いました。

汐干がり弁当(あさりごはん)と、かにめしがあって
本当は、あさりめしを選ぶのが正解(たぶん)のところ
かにめしをいただきました。
どうしてこんな場所でかに?長万部みたい。
でも気分はかにめしだったのです。。。

d0066506_1634451.jpg
これまた古〜い
駅弁感を醸し出しているパッケージ。



d0066506_16352617.jpg
開けると、はーい
かにだらけー♪

と、思って食べると
かにだらけーでは? ない!
タケノコもたくさん混ざってるのね、しょんぼり。
気づいた時は淋しく思いましたが
ほんのり中華風の味付けで
とっても美味しい。
おかわりしたくなりました。


もぐもぐ。


また食べてばかりです。


うつらうつらと、うたた寝
のんびりな景色をぼーっと眺める
この繰り返しで、あっけなく仙台へ。
by airtextile | 2006-08-02 17:51 | [Diary] 日記