白く 光輝く 世界


東陽町のスクールの帰りに
大巻伸嗣さんの個展を見にGalleryA4へ。

 天井から真っ白なナイロンの紐が下がっていて
 床は鏡のようになっていて、明るくて
 真っ白い光のジャングルを掻き分けて行きます
 行きは早く出口に辿り着きたかったけれど
 帰りはたくさん遊んでみました
 東陽町あたりへお出掛けの時には是非。


全く別の感覚ですが
小さい頃の遊びを思い出しました。
鏡を使った天井散歩。
小さい子は必ずする遊びだと思って
こんな遊びしたよね?とずいぶん前に何人か聞いてみると
きょとんとされました。
でも…しましたよね。こんな遊び。

 (1) 大きめの鏡を用意します。
 (2) 出来れば部屋を片付けます、危険なので。
 (3) 鏡を天井に向けます。
 (4) 鏡を覗き込みながら部屋中を歩きます。

明かりの傘をジャンプ! 部屋の移動は大またぎ!
天井から洗濯物が下がっていたら大変!大ジャンプ!!
こんな遊びです。
by airtextile | 2006-07-19 23:55 | [Diary] 日記