キルトフェスティバルで

年に一度のお楽しみ
キルトフェスティバルへ。


お買い物ブースで
白ベースにブルーの小さいポシャギを見つける。

キットを購入すればどうにか作れるだろうと思い
お店の方に、ずっと憧れてたけどまったく作ったことが無くて〜とお話してたら
とても親切にアドバイス。

そこに買い物でいらしてたポシャギ教室の生徒さんが加わり、さらに親切な作り方アドバイス。
そこにもうひとりお店の方が加わり、3人がかりでアドバイス(笑)
そこに何か講習してるのかしらと通りかかったお客さんたちが加わり、プチ講習会状態。
なんてたのしい ♪

好きなこと同士で出来た輪っていいな。




作家ブースでは
佇まい、存在自体にうっとり
黒羽 志寿子 さん。

身体に馴染んだキルトの帯が素敵で、日々の手仕事の姿勢が伝わって来ました。
「7*歳になったのよ」とおっしゃっていて
憧れの女性です。




キラキラのフェルトボールも発見☆
d0066506_14322651.jpg




ざっくりと急いでまわったつもりでも
驚きの3時間経過。

来年も楽しみです。


=============

東京国際キルトフェスティバル
ポシャギ工房 koe
キルト パッチワーク 黒羽志寿子
by airtextile | 2012-01-28 14:46 | [Diary] 日記