セワポロロ その2

大放置ブログのはずなのに
アクセス数が地味に伸びている…

どうしてなんだろう〜と
滅多に見ない検索キーワードを覗いてみたら
まさかの、セワポロロが連続1位 (*_*)

フェルトよりも セワポロロ
・゜・(つД`)・゜・


フェルト絡みじゃない方
いらっしゃいませ♪


d0066506_274195.jpg


こちらが今回 ご縁のあった
セワポロロ全員でございます
左端の小さいのは ニポポ
手前のふたつは セワ です



網走まで…なかなか行けないですよね
実家、北見からでさえ
つるんつるんの雪道では遠く感じました



中央とその右隣りは
迷いに迷い、舞い上がりながらも
選び抜いた(笑)ものです
色濃いめを選んだみたい

左側ふたつ(母用) と 右端(居桂詩さんへのお土産)の セワポロロ は
後日電話注文したものです
大広さんにお任せしたのも、すごくお気に入りです!

長屋カフェ 居桂詩さんの1階に飾ってくれて
ぴったりで、にやにやしちゃいました (^-^)


とても丁寧に包まれ、届くので
どんなセワポロロが居るんだろう!って
開ける時にどきどきしますよ〜


木の種類がいろいろなので、色も違うし
顔やプロポーション?も、よく見ると違うんです
身体に彫り込まれた模様も様々です


存在を知ってから数年しか経っていない初心者ですが
素朴でかわいいだけじゃない、神様の風格もかんじられるところが
魅力なのかなって思っています

昔からウィルタ族の方たちが
神聖なものとして、大事に扱って来たので
かわいい と言うのは、失礼なのかもしれません



大広さんは、セワポロロを買ってから
イイコトあったって言う人もいるんですよーって
おっしゃってました


イイコトあるといいなあ
by airtextile | 2013-01-12 22:22 | [Diary] 日記